ゴルフ・不動産・知っ得情報など、皆さんのお役にたつ情報を配信していきます。

エースネット  ブログ

知っトクネタ

少しの工夫でお金の貯まる家に!プラス50万円余裕生活のテクニックとは?

更新日:

Pocket
LINEで送る

 

 

☑「毎日の暮らしで精一杯

☑「家計は赤字続き、頼みの綱はボーナス」

☑「貯金なんて全然できなーい

☑「これから子どもが成長していくのに、

どうやって金を貯めたらいいのだろう?」

 

貯金ができない不安や、悩みの声が

自分も含め周りからよく聞こえてきませんか?

 

お給料はなかなか上がらないのに、

税金や保険料、また公共料金など

じわじわと値上がっていますね。

 

個人増税、法人減税の日本の税制の

今のしくみでは、

まだ個人への税金負担は

増えていきそうです。

 

しかし、こんな状況でも

しっかりと貯金をし、

健全な家計をこなしている方も

多くいます。

 

それは、お金をしっかりと

管理できている人だけちゃう?

とか、自分はお金にズボラなんで

どうしても無理なんですよ。

 

とかゆう方も多くおられますが、

実は違うんです。

 

お金を貯めるには、

しっかりとした法則があり、

しかもとても簡単に、

また今の日常の生活において

すぐに実践できる事ができます。

 

ずばり、お金が貯まっていく人は、

大きくゆうと、以下の2つの事

しっかりと行っているんです。

 

 大きな無駄をなくす

 お金が浮くワザを使う

 

この2点について

ちゃんと知識があるか?

 

そしてこの2点を

ちゃんと実践してるかどうか?

 

だけなんです。

 

ギリギリ節約生活をする

必要もありません。

細々した節約にこだわりすぎると、

無理なダイエットと同じで、

結局ストレスが溜まるわりには

お金が貯まりません。

 

ですので、

しっかりと先ほどあげた2点

 

 大きな無駄をなくす

 お金が浮くワザを使う

 

について自分の現状を見直してみて、

そしてお金の貯まる生活に

切り替えていきませんか?

 

何事も思い立ったが吉日です。

 

今回は身近な所から改善ができる

お金の貯まるワザをご紹介致します。

 

 

お金が貯まり、

健全な家計になる事に

何か少しでもお役に立てれば

幸いです。(*^▽^*)

 

 


スポンサーリンク

 

 

 

身近なとくワザ

 

・コンビニATMのとくワザ

 

 

お金をおろすときに、

ついついコンビニATMで

自分のお金をおろしていませんか?

 

あれ、自分のお金をおろすだけなのに、

手数料108円や216円

とられているのですよ。

 

缶コーヒー買えますよ。

カップラーメン買えますよ。

からあげクンも買えるような金額です。

 

実は、銀行のクラブ会員になるだけで、

コンビニATMが月4回無料になるんです。

 

これだけで月約400円~864円

お得になります。

 

こんなお得な優遇制度には

給与振り込みや住宅ローンの利用や、

残高が一定以上あるといった

とても簡単な条件なので、

いまだにコンビニATMで手数料を

払っている方は、

すぐに銀行に連絡し、

優遇制度をうけるようにしましょう!

 

月864円って、1年ではなんと

10,368円になるんですよ!

 

まだなら早く1万円の優遇

受け取りにいきましょう。

 

 

 

 

・ネットバンキングのとくワザ

 

 

ネットバンキングを申し込んだ場合、

一つの口座だけではなく、

別途2つの預金口座を開設しましょう。

そうしたら、

 

メイン口座

引き落とし口座

貯蓄用口座

 

として3つのネットバンキング口座ができ、

いつもでパソコンやスマホで確認できます。

 

そして使い方は簡単。

 

step
1
「メイン口座」に給与が振り込まれる。

step
2
「引き落とし口座」に光熱費、保険料、家賃など、毎月決まった支出を移動

step
3
「貯蓄用口座」には毎月の貯蓄分を先に移動

クレジットカードで買い物をしたら、

その都度

メイン口座

から

引き落とし口座」へ移動

 

そうする事で

メイン口座の残高を確認しながら

ついついの使い過ぎを

防ぐ事ができます。

 

また、「貯金用口座」には、

無理のない決めた金額を、

絶対に最初に移しましょう。

 

残った額を移そうとしても

移せません。笑

 

そうする事で、

「メイン口座」には

その月の生活費のみ

が残っていきます。

 

後は「メイン口座」の

残高を見ながら

やりくりするだけなので、

とても簡単に買いすぎを防ぎ

そしてとても健康的に貯金

ができちゃいます。

 

半信半疑の方は

すぐに実践してみてくださいね。

すぐに効果がわかります。

 

後、ちなみに定期預金も

ネットバンキングの方が

とても利息がお得です。

 

なんと金利はメガバンクの約20倍、

3年、5年定期貯金にすると、

もっと高い金利になります。

 

単純に計算すると、

100万円を1年定期預金で

なおかつ元本+金利の

複利運用を行えば、

5年間で受け取り利息に

1万円以上

差がでてきます。

 

こんな風にしてお金がお金を生んで

お金が貯まっていくんですね。

 

 

 

・電子マネー活用のとくワザ

 

 

皆さんご存知の電子マネーといえば、

ファミマのTカード

セブンのナナコ

ローソンのポンタ

など、もう認知度がかなり上がっています。

 

電子マネーは現金の代わりに

お支払いができ、

そして支払った金額に対し、

ポイントが入るといった

お得感があります。

 

これも意外にバカにはできず、

現金払いなら一円にも

ならないものが、

電子マネーを使用するだけで、

1ポイント1円としての利用が

できるようになります。

 

これも小さなお得かもしれませんが、

塵も積もれば山となるような

とくワザですね。

 

 

 

 

公共料金でのとくワザ

 

・消費電力の低い家電への買い替え

 

 

電化製品ってどんどん省エネに

なってきてますね。

実は10年前の電化製品から

現在の電化製品に買い替えるだけで、

年間約2万円も電気料金が

お得になるんですよ。

 

実例で説明すると、

2007年製の冷蔵庫と

エアコンの1年間の電気料金

約40,000円

 

そして廊下やリビング、

トイレなどの

白熱電球4個で

約12,000円

 

合計約52,000円

 

これが、2017年製の

省エネ家電に買い替えると、

冷蔵庫とエアコンの

1年間の電気料金が、

約30,000円

 

白熱電球からLED電球に交換すると

1年間の電気料金が、

約1,500円

 

合計約31,500円

 

なんと、電化製品を最新の

省エネモデルに

買い替えるだけで、

年間に、

約20,500円

お得になります。

 

その為に新しい電化製品の

費用がかかりますが、

これから10年使うとしたら、

 

約205,000円

お得になるんですよ。

 

それならばそれ以下の商品を

頑張ってさがして

値引き交渉してお得に

お買い物しましょう!

 

 

 

・新電力への切り替え

 

 

電化製品を買い替えるだけではなく、

電気代をさらに安くする方法があります。

 

それが、

電力会社の変更です。

 

2016年の電力小売全面自由化

 

により、

なんと個人でも

自由に電力会社を

選択する事が

できるようになりました。

 

これにより、

年間の電気代が2万円以上も

安くなったといった事も

少なくありません。

 

また、切り替え手続きも

非常に簡単になっていますので、

まだ関電のみでの

契約を行っている方は、

是非一度新電力会社と検索をして、

一度シュミレーションを

行ってみてはいかがでしょうか?

 

損をする事はひとつもありませんよ。

 

 

 

 

・通信費をセットに

 

 

今や一人に1台のスマホの時代。

家族で考えると何台契約してますか?

 

実は利用する通信会社を統一するだけで、

通信費がうんとお安くなるんですよ。

 

4人家族でスマホの利用金額が

毎月34,000円の場合、

自宅のネット回線と、

電話サービスをセットにし、

そこにスマホも同じグループにすると、

毎月最大6,230円がスマホ料金から

割り引かれます。

年間にすると、なんと

74,760円もお得!

 

最近はシムフリー携帯もとても人気で、

なんと1台あたりのスマホ料金が

2,000円になっちゃいます。

 

いまさら契約切り替えるなんて

めんどくさーい。

 

ってゆってる人。

 

お金貯まりませんよ

 

早く、まとめるか、

おとくな電話会社への

切り替えをお勧めします。

 

スポンサーリンク

 

 

・固定電話は「ひかり」へ

 

 

最近は固定電話をもつ人も

少なくなってきましたが、

それでも家に固定電話がないと

なんとなく。。。

 

といった方にも朗報です。

 

固定電話を「ひかり電話

にするだけで、なんと年間

13,200円もお得になります。

 

NTTの固定電話の基本料金は

1,600円ですが、

ひかり電話ならなんと

500円!

 

この差の1,100円を年間に

すると、13,200円

 

しかも、通話料もお得になります。

 

NTTでは市内通話料が

3分8.5円ですが、

市外通話は距離により

値段があがります。

 

ひかり電話の通話料金は、

距離、時間帯を問わず

全国一律3分8円です。

 

固定電話も賢くお得に

利用しましょう!

 

パソコンにかかるプロバイダー料金も

価格コム等を活用し見直すだけで、

かなりお得になりますよ!

是非一度ご検討ください。

 

 

 

 

・ネット接続はWi-Fiルータで

 

 

スマホ、パソコン、タブレットと

これらにかかる通信費を見直したい!

 

と思っている方。

 

この場合は、自宅でのネット接続を

Wi-Fiルータにまとめる事で

一気に解決いたします。

 

 

例えば、

 

スマホがドコモ

「パケホーダイ」

「フレッツ光」

を契約し、

月額9,900円

年間118,800

を払っていました。

 

それを、

スマホの基本使用料、

ネット接続サービス、

パケット通信料、

Wi-Fiルータをセットで契約すると、

月額5,500円、

年間66,000円で、

なんと年間で52,800円

お得になります。

 

これは早くしないと本当に損ですね。

 

 

 

 

・ふるさと納税

 

 

サラリーマンにとって

所得税や住民税って

給与から天引きで、

節税なんてできないと

思っていませんか?

 

実はふるさと納税に寄付する事で、

節税対策にもなり、

さまざまな返礼品がもらえると

いったお得なワザがあります。

 

年間4万円以上もお得になる人が

多くおられますので、

詳細は是非こちらをクリック ↓

 

 

 

 

 

クレジットカードでのとくワザ

 

 

・リボ払いはやめましょう

 

 

クレジットカードの年会費無料、

毎月の支払が固定になり、

高額な物も買い物がしやすくなる

便利なリボ払い

 

お金を少しでも貯めたい場合は、

買い物をする際には、

無理をしてでも

リボ払いはやめましょう

 

リボ払いの場合、

毎月支払いを

1万円の定額支払いとして、

10万円の洋服を買った場合。

 

→返済回数11回で、

総支払額 107,497円

 

→1回払いなら 100,000円

その差額は7,497円です。

 

これが1回であればまだしも、

複数の買い物をリボで支払うと、

100万の買い物でなんと

75,000円

利息を支払う事となります。

 

まさに便利ではありますが、

余計な費用をだんだんと生み出す

仕組みなので、1回払いの人との

お金差はどんどんと開きます。

 

お得なワザは、

クレジットカード支払で、

ポイントを貯めて、

手数料や利息のかからない

回数でお買い物をする事です。

 

 

 

 

・公共料金はカード払いで

 

 

公共料金ってコンビニや

銀行等にて現金で支払ったり、

銀行引き落としにしてませんか?

 

固定費の支払い方法を

クレジットカード払い

変更するだけでなんと

年間で4,320円もお得に

なるんです。

 

毎月の電気代 7,000円

ガス代 6,000円

スマホ代 20,000円

プロバイダ料 3,000円

の合計36,000円の支払いの場合、

1年間では

合計432,000円となります。

 

これをポイント還元率1.0%の

クレジットカード払いにすると、

年間4,320ポイントとなり、

1ポイント1円として利用できるので、

年間4,320円もお得となります。

 

もっと月々の固定費を

クレジットカード払いにする事で、

還元率も増加し、

自動的にポイントも増加し

お得度がどんどん増します。

 

 

 

 

・保険料はクレジットカードで

 

 

生命保険料も支払方法を

クレジットカード払いに

変更する事で、

ポイントが還元されお得になります。

 

また、半年分や1年分を

まとめて支払えば割引料金となる

場合があります。

 

その際は、割引料金ポイント還元

ダブルでお得となり、

支払方法を変更するだけでの

お得ワザとなります。

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回はお金の貯まるとくワザとして、

 

☑身近なとくワザ

☑公共料金でのとくワザ

☑クレジットカードでのとくワザ

 

の3点をご紹介致しました。

 

実はまだまだとくワザはありまして、

 

☑ネット活用でのとくワザ

☑消費生活でのとくワザ

☑自動車保険でのとくワザ

 

といった内容もあります。

 

また、

 

☑住宅ローンの見直しワザ

☑保険全般の見直しワザ

☑投資のワザ

 

といった、

更なるとくワザもあります。

 

今後シリーズ形式

随時ご紹介していきますので、

また興味があれば覗いてみてくださいね。

 

それでは続きはまたの機会に。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

読んだよ!のしるしに

下の2つの画像を
クリックしていただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

-知っトクネタ
-

Copyright© エースネット  ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.