ゴルフ・不動産・知っ得情報など、皆さんのお役にたつ情報を配信していきます。

エースネット  ブログ

恋愛

新郎が結婚式に行う締めの挨拶はこれで完璧!失敗しない3つの秘訣とは?

更新日:

Pocket
LINEで送る

 

 

 

 

一生に一度の晴れ舞台。

結婚式は花嫁さんが

主役ではありますが、

最後を締める新郎さん

(場合によってはお父さん)

の謝辞はとても重要です。

 

締めの言葉一つで

場の式自体の良し悪しも

決定するかもしれませんしね。(笑)

 

どうせなら良い内容にしたいので、

しっかりと締めの挨拶は

準備しておきたいものです。

 


スポンサーリンク

 

どんな話上手の人でも

結婚式の当日にはとても緊張して、

なかなか上手く話す事はできません。

 

ただ、事前にしっかりと準備さえしてれば、

どんな話下手な人でも

上手く挨拶をする事ができます。

 

一生に一度の事なので、

できる限りの準備をして当日を迎えましょう。

 

 

 

 

今回は、

 

「どんな事を言えばいいのかな?」

 

であったり、

 

「あれもこれも伝えたいけど

どう整理したらいいのかな?」

 

といった悩みについて、

参考になるポイントをご紹介致します。

 

何か少しでもお役に立てれば幸いです。(^-^)

 

 

押さえておきたい3つのポイント

 

 

 

基本的に新郎さんが締めの挨拶で話す内容は、

 

「謝辞」です。

 

つまり、その時その時に

本当に感謝する気持ちが

すごく湧いてきますので、

 

その時の気持ちを

そのまま言葉にできれば

基本的に大丈夫です。

 

ただ、やはり当日は

感謝の気持ち以上に緊張が勝り、

頭が真っ白に!!

といった事態になるかもしれません。

 

そのような事にならない為にも、

どのような準備をしていればよいか、

 

謝辞全体を3つの段階で分け、

ポイントをご紹介していきます。

 

基本構成は、以下のように3つの段階で

わけて整理するとわかりやすいです。

 

 

1 序盤

 

①冒頭あいさつ

 

②スピーチや受付をしてくれたゲストへのお礼

 

2 中盤

 

①新郎新婦のエピソード

 

②新生活に向けての抱負

 

 

3 終盤

 

③今後のお願い

 

④締めのあいさつ

 

 

序盤のポイント

 

 

 

序盤は、

 

「ゲストへ感謝の言葉を。」

 

です。

 

まずは、

 

①「冒頭の挨拶」ですね。

 

【参考例文】

本日は私どもの披露宴に

ご列席頂き誠にありがとうございます。

 

お足元の悪い中とか、暑さ厳しい中とか、

私たちの結婚式にご列席いただき

心より感謝申し上げます。~~など。

 

あとは本日は皆さまと楽しい、

幸せな時間を過ごせました事、

大変うれしく思っております。

 

とか。

 

その時の自分の心境について

正直につたえる事がポイントです。

 

1点気をつけたいポイントが、

 

「お忙しい中~」とかは

縁起の悪い言葉として

とらえられる場合もあるので、

できれば使わない方がベターです。

 

そして次に、

 

②「スピーチや受付をしてくれた

ゲストへのお礼」です。

 

【参考例文】

 

本日の披露宴が

こんなに素晴らしいものになったのは、

皆様はじめ、会場のスタッフの方々による

サポートやお力添えがあっての事であると

実感しております。

 

誠に心より感謝もうしあげます。

ありがとうございます。

 

とか、

 

また、心あたたまる

祝辞やスピーチを頂き

まことにありがとうございます。

また、楽しい余興で

お祝いの言葉だけでなく、

披露宴を盛り上げていただき

誠にありがとうございます。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

などなど。

 

とまずは感謝の気持ちを皆さんに

自分の言葉でつたえましょう。

 


スポンサーリンク

 

 

中盤のポイント

 

 

 

冒頭の挨拶がおわると、次のポイントは、

 

「エピソードと抱負」

 

です。

 

この時が謝辞の中で新郎さんのらしさが

一番出せるところかもしれません。

 

この内容は新郎、新婦特有のもので、

特に定番みたいなものはありません。

 

自由にそして少し緊張がほぐれるような、

でも決してうけを狙いにいくのではなく、

なぜ結婚しようと思ったのか?

そしてこれからどのように

結婚生活を進めていこうとしてるのか?

 

少々恥ずかしくても、

あるがままの自分の思いを伝えましょう。

 

 

①新郎新婦のエピソード

 

【参考例文】

私たちは〇〇にて出会い、

〇〇がきっかけで二人の交際が始まりました。

 

私は交際を続ける中で、〇〇があり、

いつしか「これからも共に人生を歩みたい」

「〇〇を世界で一番幸せにしたい。」

「もう君以外愛せない。笑」

とゆう気持ちになり、

プロポーズしました。

 

などなど。

 

とかいったような、

新郎新婦にしかない結婚をきめる迄の

エピソードや気持ちの変化などを

伝えるといいと思います。

 

 

②新生活に向けての抱負

 

【参考例文】

これからはどんな事でも

ふたりで協力しあい、支えあい、

時にはぶつかりあいながらも、

夫婦としての信頼を高めていき、

そしていずれ家族を築いていきたいと思います。

 

といったような決意表明ですね。

 

将来の抱負をゲストにしっかりと

自分の言葉で宣言するのは、

謝辞ではとても大事です。

 

で、ここらで入れていたらなおグッドなのが、

 

〇〇のお父さん、お母さん、

そして親父、お袋(おかあさん)

※(オトン、オカンは

ここでは避けておきましよう。)

 

私たち二人をここまで育てて頂き

本当にありがとうございます。

 

教えてくれた〇〇を今後自分達にも活かし

、〇〇を幸せにしていきます

 

などなど。

 

ご両親への感謝の言葉や誓いも

いれておきましょう。

 

あまり言葉がながくなくても、

 

「ありがとう!幸せな家族をつくるよ!」

 

だけでも、まっすぐな決意を伝えましょう。

 

 

 

 

終盤のポイント

 

 

いよいよ謝辞の結びです。

 

最後はあまり長くならないように完結に、

そして締めくくりを意識していきましょう。

 

①今後のお願い

 

【参考例文】

私たちはまだまだ未熟な二人で、

皆様にまだまだご迷惑を

おかけする事があると思いますが、

その際は何卒あたたかいご指導、

ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

 

などなど。

 

といったように、

ゲストに向かい今後の更なる

お付き合いをお願いしましょう。

 

②締めの挨拶

 

最後の最後に締めの挨拶です。

 

【参考例文】

最後になりますが、

今日のこの日を決して忘れる事なく、

今以上に幸せになっていきたいと思います。

 

これからも本当に皆様とは

今後も末永くお付き合いできればと

思っておりますので、

今後もどうぞよろしくお願い致します。

 

とか、

 

結びとなりますが、

皆さまのご健勝とご多幸をお祈りして、

私からの謝辞とさせていただきます。

本日は誠にありがとうございました。

 

などなど。

 

といったように

最後は定型的な文章等を参考にして、

しっかりまとめると、

ぐっと最後引き締まりますね。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

結婚式の締めの謝辞を3つの段落に分けて、

ポイントを文章例を交えながらご紹介いたしました。

 

考え出すとあれもこれもって色々でてきますね。

 

ただ、冒頭でもいいました通り、一番大事なのは、

 

「自分の言葉で、大切な皆様に感謝を伝える」

 

です。

 

言葉が詰まってもいい、

言葉でてこなくてもいい。

そして涙で言葉がでてこなくてもいい。

でも、準備さえしてれば

必ず感謝の言葉はでてきます。

 

出てこず最後まで無言になってしまうのは、

何も準備できてなかった場合がとても多いです。

 

一生一度の晴れ舞台。

 

かっこよく締めの挨拶で

式を締める姿を新婦様に魅せてみては?

 

そしてまたご両親にも

しっかりと成長したなといった姿を見せてみては?

 

色々な例文等を参考にしながら、

しっかりと準備をしてくださいね。

 

 

あなたが本番カッコよく、

一番ライトを浴びて、

皆様から盛大な拍手を浴びている姿となる事を、

心よりお祈り申し上げます。(*^▽^*)

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

読んだよ!のしるしに

下の2つの画像を
クリックしていただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

 


スポンサーリンク

-恋愛
-

Copyright© エースネット  ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.