ゴルフ・不動産・知っ得情報など、皆さんのお役にたつ情報を配信していきます。

エースネット  ブログ

育児

子育てにおける父親として求められる事とは?大切な7つの役割と影響とは?

更新日:

Pocket
LINEで送る

 

 

 

 

子育て。

 

これはどの親でも

家庭でもいろいろな形が

あります。

 

どれが一概に正しくて、

どれが間違いかは

結果論であり、

実際の所はわかりませんが、

根本としての大事な事は

おそらく一緒であると思います。

 

今回は、私自身が父親として

そして子育てに関わる立場として

大事であると感じている

7つの父親としての役割を

ご紹介いたします。

 

少しでも何かお役にたてれば

幸いです。!(^^)!

 


スポンサーリンク

 

 

 

1 「頼りになる姿」をみせる。

 

 

 

「パパはやっぱり頼りになるね!」

 

こんな言葉を自然と

子供や妻からかけられる、

そんな姿を見せる事ができる事は、

子育てにおいてとても重要です。

 

家の長としてしっかりとした頼れる

父親としての存在は、

しっかりと子供の心に安心感をあたえ、

「父親」

としての頼もしい存在の意義を

しっかりと子供に植え付けます。

 

 

2 言葉ではなく、行動。

 

 

 

 

 

父親は、言葉ではなく、

行動する事で

子供に伝える事が大事です。

 

母親は、どちらかといえば、

言葉で理解させようとしがちです。

 

そこで父親まで言葉となると、

子供には伝わりにくくなります。

 

そんな時こそ、父親の出番です。

 

言葉よりも、まず行動。

 

行動で子供や家族に示す事ができるのが、

父親としての求められる役割です。

 

 

 

3 大きな壁である。

 

 

 

子供は壁をいくつもいくつも

乗り越えて大きくなります。

 

そんな子供に対し、

父親としては、常に子供の

よい壁として居続ける事が

役割です。

 

ただの壁ではいけません。

しっかりと子供の成長を考えて

よい壁となり、自分も子供と

一緒に成長していきましょう。

 

そうすれば、子供からは

父親の大きな背中を見て

成長していけます。

 

 

 

 

4 社会のルールを教える。

 

 

子供にとって、「父親」は

社会との重要な接点となります。

 

社会に出た時のルールや、

マナー、常識といった事は、

できれば母親ではなく、

父親から教えてあげたいものです。

 

父親からみた社会のルールを

教える存在が、父親に求められる

役割です。

 


スポンサーリンク

 

5 一緒に遊ぶ。

 

 

厳格な父親、大きな父親は

偉大な存在です。

 

ただ、厳しいだけでは

やはり子供も委縮して、

顔色ばかりうかがうようになります。

 

そうならない為にも、

時には子供と一緒に体を

動かして、外でおもっきり

子供と遊ぶ事も、

父親として非常に大事な

求められる役割です。

 

母親と父親とでは遊び方が

違います。

 

父親との遊びの方が

アグレッシブでハッスルして

楽しめます。笑

 

また、父親が子供と遊ぶと、

母親はとても喜びます。

 

ですので、積極的に

子供を遊びにつれていきましょう!

 

 

 

 

6 妻の愚痴を聞く。

 

 

 

意外に子育てにおいてこれは

非常に大事な役割です。

 

父親は外にいる事が多く、

また一人になる時間もとりやすいので、

妻に比べてストレスの発散もしやすいです。

 

ただ、子育て中の妻においては

四六時中子供と一緒にいて、

ストレスも半端なく抱えています。

 

そんな時に言葉がわかる人と

話だけでも聞いてもらえる事が

とても心の安定において重要となります。

 

ですので、父親としては、

そんな妻の愚痴をしっかりと聞いて、

心の安定を手助けしてあげるもの

重要な役割です。

 

しっかりと話を聞いて、

そしてしっかりと会話しましょう。

 

 

 

 

7 最後は必ず助けてくれる存在。

 

 

子育てにおいて父親の

一番大切な役割はやはりこれ。

 

「子供や家族に何かあったら

最後には必ず助けてくれる。」

 

つまり、我が家のスーパーマン。

 

母親の立場からすると、

子育てがどんなけ大変であっても、

「最後には必ず助けてくれる。」

と思える事ができていれば、

毎日の多少の辛さも

何とか乗り切れます。

 

ただ、どうせ無理だし、

どうせ何もしてくれないし、

とか父親としての頼りがいのある

存在をまったく期待していない場合は、

母親の不満は溜まるばかりで、

そのうち爆発してしまいます。

 

つまり、

父親として求められる

一番の役割としては、

「最終的な安心感」

ではないでしょうか。

 

 

 

 

8 まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

子育てにおける

父親としての大切な7つの役割

をご紹介いたしました。

 

色々といいましたが、

 

最終的にまとめると、

 

①積極的に子育てに関わる。

 

②子供に社会を教える立場になる。

 

③妻、ママを支える。

 

ではないでしょうか?

 

妻、子供を守れる、

我が家のスーパーマンを

目指していきましょうね。

 

私もがんばります。!(^^)!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

読んだよ!のしるしに

下の2つの画像を
クリックしていただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

 


スポンサーリンク

-育児
-

Copyright© エースネット  ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.