ゴルフ・不動産・知っ得情報など、皆さんのお役にたつ情報を配信していきます。

エースネット  ブログ

不動産

2020年4月施行!民法改正が賃貸借契約に与える4つのポイントとは?

投稿日:

Pocket
LINEで送る

 

 

 

 

2017年(平成29年)

5月26日

民法の一部を

改正する法律が

成立しました。

 

現在の民法は、

1896年(明治29年)に

制定されて以来、

ほとんど改正が

されていませんでした。

 

今回はなんと約120年ぶり

改正され、

約200項目の見直し

なされます。

 

改正された項目については、

一部の規定を除き

2020年4月1日から

施行されます。

 

今回はそんな民法改正が

賃貸借契約に与える

4つのポイント

ご紹介致します。

 

以外に自分の身の回りに

関する事にも影響するので、

しっかりと内容を押さえて

おきましょう。

 

何か少しでも

お役に立てれば

幸いです。!(^^)!

 


スポンサーリンク

 

ポイント① 敷金および原状回復のルール

 

 

現行の民法には

賃借人の原状回復義務

具体的内容に関する

規定がありませ

 

今回の改正では

次のように規定されます。

 

賃貸借の終了時に、

家主は敷金から

未払い賃料等を

差し引いた額を

借主に返金しなければ

ならないと大抵の

契約書には

明記されています。

 

その内容に伴い借主は、

故意、

過失、

善管注意義務違反、

その他通常の使用を超えるような

使用による損耗等の

原状回復の義務を

負いますが、

通常の生活で生じた傷や

経年劣化により生じた

損耗については、

修繕費を負担する義務

ないとしています。

 

例えば、

冷蔵庫の裏面のクロスのやけ等の

普通に使用していて汚れる

通常損耗については、

貸主負担になります。

 

しかし、

冷蔵庫の下に

水漏れが生じて、

それを放置した事による

床の損傷等は

借主負担となります。

 

もっと詳細に知りたい場合は、

「原状回復にかかるガイドライン」

をご参照ください。

 

 

 

 

ポイント② 連帯保証人の保護に関するルール

 

 

今回の改正では、

連帯保証人

個人である場合、

極度額」を書面で

合意しないと

連帯保証契約は

無効になります。

 

現在の賃貸借契約では、

ほとんどの契約が

「極度額」

きめていません

 

ですので、

連帯保証契約は

無効になる恐れがあります。

 

今後は賃貸借契約に

連帯保証人の極度額を

記載する形が増えて

いくと思われます。

 

そうなった時に、

極度額を明示すると、

連絡保証人を嫌がる人が

増える事も予測され、

今後は保証会社の利用

増えていくと思われます。

 


スポンサーリンク

ポイント③ 建物の修繕に関するルール

 

 

賃借している物件の

修繕について、

今までの民法では

貸主に修繕義務がある事が

明示されているだけでした。

 

今回の改正では、

借主が貸主に修繕が

必要である旨を通知し、

又は貸主がその旨を

知ったにもかかわらず、

貸主が相当の期間内に

必要な修繕を実施しない時や、

急迫の事情がある時には、

修繕をする権利がある事が

明確になりました。

 

これは借主にとって

有利な変更となり、

貸主側が注意するべき

変更となります。

 

建物や住居を

借りている場合、

何か設備等に

不具合等を感じたら、

すぐに貸主側に

伝えましょう!

 

全然改善しない場合は、

次にも挙げますが、

その分の賃料等を

減額する請求を

当然に行う事ができます。

 

 

ポイント④ 賃借物の一部滅失、その他の使用収益の不能による賃料の減額に関するルール

 

 

現行では、

専有部が一部使用

できない場合、

賃料減額請求

できるといった定めですが、

今回の改正により、

当然減額される

という内容に変更となります。

 

例えば、

地震でエレベータが故障し、

1週間使用できなくなり、

15階に住んでいる為、

さすがに階段で毎回

上り下りができない。

といった場合、

その分の賃料を減額する事が、

当然に認められる

になります。

 

また、

水漏れ等により

専有部の一部が

使用できない

場合も減額の対象

となります。

 

夏の猛暑等で

エアコンが故障したが、

エアコン修理業者の

手配が混んでおり、

修繕するまでに

時間がかかった場合も

減額の対象になるので、

これに伴う影響は

かなり大きくなると

予想されています。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

約120年ぶりの

民法改正が

賃貸借契約に与える

4つのポイントや

影響をご紹介致しました。

 

どれもお金に関わる事なので、

ちゃんと内容を知り、

日常の暮らしにおいて

損をしないように

していきましょう。

 

また知っとくな情報を

どんどんとご提供していきます。

 

何か少しでも

お役に立てれば

幸いです。!(^^)!

 

 


スポンサーリンク

最後までご覧いただきありがとうございます。

読んだよ!のしるしに

下の2つの画像を
クリックしていただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

-不動産
-

Copyright© エースネット  ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.