ゴルフ・不動産・知っ得情報など、皆さんのお役にたつ情報を配信していきます。

エースネット  ブログ

不動産

知らなきゃ損!賃貸マンションの天井の水漏れで、家賃が減額される理由とは?

更新日:

Pocket
LINEで送る

 

 

 

人は生活をしていると、

何かと問題が発生いたしますね。

 

今回は、家賃を支払って住んでいる

「賃貸マンション」において、

一部使用不能といった

トラブルが生じた時に

家賃が減額されるかどうか?

についてQ&A形式でご紹介致します。

 

知っていて損の無い話なので、

ぜひ一度一緒に考えてましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 (Q) 問題

 

 

とある日に、

 

入居者Aさんは、

「天井から雨漏り」

している事に気づきました。

 

また、その雨漏りの場所が

キッチンの上で、

雨漏りをしている間、

キッチンが使用できませんでした。

 

またこの雨漏りは約1年間ほど続いており、

その間キッチンを使用する事が

できませんでした。

 

さて、ここで問題です。

 

今回のこのようなケースの場合、

賃貸マンションの入居者Aさんは、

家主のBさんに対し、

キッチンが使用できなかった

1年間の家賃

について減額請求を

行う事ができるでしょうか?

 

 

 

 (A) 答え

 

 

 

 

①現行民法からの結論では、使用不能になった時から減額

 

 

現行民法の下では、今回のケースの場合、

家賃の減額請求を入居者Aさんは

家主のBさんに行う事ができます。

 

また、賃料減額の効果は

請求した時からではなく、

使用不能になった時まで

さかのぼる事ができます。

 

よって、入居者Aさんが

家主のBさんに賃料減額請求を行うと、

雨漏りが始まっ

1年前からの賃料減額

効果が発生します。

 

そうなれば、

家主Bさんが入居者Aさんより

受け取った直近1年間の家賃の内、

キッチンが使用できない事により

減額された家賃既に支払われた

家賃との差額分を、

不当利得として入居者Aさんに

返還する必要があります。

 

賃料減額の算定方法は、

使用できない部分の面積の割合や、

部屋の使用収益に及ぼす障害の程度が

基準となります。

 

 

 

②改正民法からの結論では、賃借人の請求がなくても減額

 

 

 

改正民法下では、

賃借物の一部が賃借人の責めに帰する事が

できない事由により、

使用・収益をする事が

できなくなった場合には、

賃借人が請求せずとも

使用・収益ができなくなった時から

当然に賃料が減額される事になります。

 

今回のケースでは、

キッチンの天井の雨漏りは、

入居者Aさんの責めに帰する事が

できない事由によって生じています。

 

そして、雨漏りは

1年間から生じているので、

賃料減額の効果は、

1年前から発生します。

 

したがって、

改正民法下では家主Bさんは、

入居者Aさんからの

請求がなくても

キッチンが使用できない事により

減額された家賃と既に支払われた

家賃との差額分を不当利得として

入居者Aさんに返還しなければなりません。

 

ただし、契約上で以下のような

特約等がある場合は

この限りではありません。

 

特約

「賃借人は、本件賃貸物件に

一部滅失を発見した場合には、

直ちに具体的な賃料減額割合を

示して賃貸人に通知するものとし、

この通知をしなかった場合には、

通知以前の賃料減額請求を

行う事はできない。」

 

 

スポンサーリンク

キーワード

 

 

 

「帰責事由」とは

 

改正民法においては、

賃借物の一部滅失等が

賃借人の責めに帰する事が

できない事由(帰責事由)

によるものである場合、

賃料が減額されると

しております。

 

「帰責事由」とは、

法的に責任を負わせる事由の事で、

具体的には、故意・過失や

信義則上それと同等に視られます。

 

 

まとめ

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

知らなければ賃料の減額など一切請求しないまま、

また、入居者が自分の費用負担により

キッチンの雨漏れを修理してしまう方も

おられるかもしれませんね。

 

また、キッチンの修理は家主へ請求する事はできても、

使用できなかった期間の賃料減額請求が

しかも入居者からの請求なしでできるといった

事実を知らない方も多かったと思います。

 

また逆の立場になると、家主さんも

入居者が何もゆってこなければ大丈夫と

思っていた方もおれらる事でしょう。

 

世の中は知っていると知らないとでは

雲泥の差がありますので、

こういった身の回りにいつでも起こりそうな

事はしっかりと知識としてしっておき、

日常において損がないようにしていきましょう!

 

また知っていて損のないネタを

提供いたしますね。

 

何か少しでもお役に立てれば

幸いです。!(^^)!

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

読んだよ!のしるしに

下の2つの画像を
クリックしていただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

 


スポンサーリンク

 

 

-不動産
-

Copyright© エースネット  ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.