ゴルフ・不動産・知っ得情報など、皆さんのお役にたつ情報を配信していきます。

エースネット  ブログ

ダイエット

ダイエットのコツは成功者から正しく学ぶ!誰でも陥る挫折の原因とは?

更新日:

Pocket
LINEで送る

 

 

 

 

ダイエットってどう思いますか?

 

原理原則は簡単なんですけどね。

 

① 1日代謝カロリー > 摂取カロリー

 

が続くと、痩せるし、

 

② 1日代謝カロリー < 摂取カロリー

 

が続くと、太る。

 

誰しもわかりきった事なんですが、

上の①を継続すれば

ダイエットは成功します。

 

でも人間の性で、

3日坊主とゆうか

習慣の変更がなかなかできず、

ダイエットの失敗、断念に

繋がっています。

 

少しでも手軽にできる

ダイエットを探し、

巷では、「〇〇制限ダイエット」

とか「ダイエット〇〇サプリ」

といったダイエット法が

本当にいっぱいあります。

 

それらによりダイエットができれば

それにこした事はないのですが、

ヤメタとたんにリバウンド。。。

 

ダイエットするには、

やはり原理原則と、

大事なポイントを

しっかりと理解しませんか?

 

今回は自分自身も

役にたっている

ダイエットについての

大事なポイントをご紹介

致します。

 

何か少しでもお役にたてれば

幸いです。!(^^)!

 

 


スポンサーリンク

 

 

1 ダイエットの間違った3つの方法とは

 

 

 

ダイエット経験があると、

次にあげる3つが

主なダイエット方法と思っています。

 

① 摂取カロリーを控える

(食事制限)

 

② カロリー消費の為の運動

(ハードな運動)

 

③ 一気にダイエット

(無理な短期集中ダイエット)

 

これら3つのダイエットは、

全て間違いとされています。

 

 

①食事制限の間違いとは

 

摂取カロリーを控えただけでは

うまく痩せません。

 

体重は落ちても

とても不健康になっています。

 

大切なのは、

摂取カロリー制限ではなく、

必要な栄養素はとりながら、

避けるべき食べモノを知り、

食べ方を変える事です。

 

 

 

②ハードな運動の間違いとは

 

ハードな運動で一気に鍛えるよりも、

日常動作の延長でできる

軽いエクササイズの方が、

痩せる為には効果的です。

 

また、運動は継続が大事です。

 

ジム等へ通い続ける事ができる場合は

いいですが、だいたいは継続が難しくなります。

ですので、簡単な、日常動作の延長でできる

軽いエクササイズの方が効果的です。

 

 

③短期間で一気に頑張るダイエットの間違いとは

 

一気に短期間でダイエットをがんばり、

その反動で、暴飲暴食。

 

そしてリバウンドへ。。。

 

短期的に頑張る事により、

効果も早く実感する事ができますが、

メンタル面や体調面においての

悪影響も甚大なものになります。

 

一気に頑張ってダイエットを行うと、

人間の体は健康を取り戻す為に

自然のなりゆきとしてリバンウンドします。

これは意思の弱さではありません。

 

 

2 カロリー制限の大きな誤解とは

 

 

 

 

ダイエットはカロリー制限だけではありません。

 

ダイエットではカロリー制限にとらわれる方

が非常に多いです。

 

食事のときに、「ひと工夫」が

重要となります。

 

体内の代謝をよくする食事を行い、

普段の生活習慣に「ひと工夫」

を入れ、長続きさせる事が

一番のダイエットになります。

 

食事の際に大事なのが、

 

「糖質」

「脂質」

「タンパク質」

 

の3大栄養素をしっかりと摂取し、

消化や代謝に必要な、

「ビタミン」

「ミネラル」

といった微量元素を

併せて摂取する事です。

 

代謝が進まないと、

脂肪はいつまでたっても

燃焼しません。

 

また、20代、30代ではあった筋肉等も、

40代以降ぐっと落ち、

基礎代謝が落ちてしまいます。

 

このような理由で、特に40代以降は

何をやっても痩せないとあきらめてしまう方も

多くいます。

 

大事なのは、カロリー制限にとらわれず、

普段の生活習慣に「ひと工夫」をいれ、

年齢とともに落ちていく基礎代謝を

よくし、しっかりと脂肪を燃焼する事です。

 

 

3 制限ダイエットの弊害とは

 

 

 

炭水化物制限ダイエット、

糖質制限ダイエット、

など、食事を制限する

ダイエット法が多くあります。

 

それぞれ理論的には正しい事

ではあるのですが、

摂取した栄養素が人間の体内で

どうなるか、逆に栄養が不足すると

体内でどうなるか、

人間のもっている体の機能の事を

あまり深くは考えられていません。

 

脂肪を燃焼させる為には、

ビタミンB2、B6などの

ビタミン類が必要です。

 

後、抗酸化力や免疫力を

上げる為の栄養素も

しっかりと摂取するが

必要です。

 

そして、カロリーを抑える

だけであると、一番肝心な

基礎代謝が落ち、

逆に太りやすい体質に変わります。

 

特に40代以降の人は、

必要な栄養素、

栄養価の高い食材を

しっかり摂取する事が必要です。

 

つまり、基礎代謝や新陳代謝を

上げる食習慣に変える事が

重要です。

 

 


スポンサーリンク

 

 

4 断食のツケとは

 

 

 

20~30代の頃は、少し食べ過ぎたかな

と思ったら、次の日の食事を抜き、

体重を減らしたり、ある意味

断食して体重をコントロールをしていたり

していませんでしたか?

 

このような断食による体重コントロールは

おすすめされません。

 

栄養素が不足すると、

代謝がとどこおり、

次の食事を摂取した時に

血糖値が上昇し、

太りやすくなります。

 

そして断食の一番恐い事が、

脂肪のエネルギーが使われず、

筋肉のエネルギーが使われ、

さらに基礎代謝が落ちます。

 

筋肉の方が脂肪よりも

重たい為、筋肉が落ちると

体重の減少も大きく

効果があるように思いがちですが、

その反動のツケとしては

体はボロボロに。。。

 

また、人間の体は断食を続けて

いると、食べた時に体はエネルギーを

ため込もうとし、脂肪として蓄えます。

 

ですので、断食すればするほど、

筋肉は減り、脂肪が増える一方なのです。

 

断食してもダイエットに何も

いいことはありません。

 

 

5 まとめ

 

 

 

いかがでしたでしょうか・

 

健康的にダイエットを継続する為には、

必要な栄養素、

栄養価の高い食材を

しっかり摂取し、

なおかつ、軽くでいいので

毎日の中に運動を取り入れる事が

重要となります。

 

運動不足は筋肉量の低下を招き、

血液やリンパの流れも悪くなり、

結局大事な基礎代謝、新陳代謝

をさらに悪化させます。

 

人間の一日の総消費カロリーは、

一般的に、

 

基礎代謝(約70%)+生活活動代謝(約30%)

 

とされています。

 

つまり、現状の生活に少し意識して、

アクティブに活動する事で、

約30割の代謝の増加が見込めます。

 

しかも代謝を上げる運動も、

とくにハードな運動をする必要はなく、

ゆるいエクササイズで十分です。

 

エレベータではなく、階段をつかう。

車での移動を自転車や徒歩に変える。

少し背筋を伸ばし、おなかをひっこめてみる。

 

といったようなゆるいエクササイズを何か少しでも

日常の生活の中にとりいれるだけでも

効果抜群です。

 

家にいる事が多い方であっても、

家でできるストレッチや、軽いエクササイズは

いくらでもあり、それをサポートしてくれる

携帯アプリもたくさんあります。

 

継続するに一番重要なのが、

あえて「運動する時間」

をとるのではなく、

「~しながら」

「~のついで」

といった気軽にできるものが良いです。

 

何度も言いますが、

「継続」

がもっとも重要です。

 

これらのポイントをおさえた上で、

色々なダイエット方法を紹介する本とか

を参考にして、

是非、健康で、

太りにくい体をつくり、

いつまでも若々しくあり続けましょう。

 

「継続は力なり」

 

です。!(^^)!

 

参考図書

→忙しくても15キロやせて二度と太らない美習慣

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

読んだよ!のしるしに

下の2つの画像を
クリックしていただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

 


スポンサーリンク




							

-ダイエット
-

Copyright© エースネット  ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.